ボブ・マーリー:ONE LOVE BOB MARLEY: ONE LOVE

上映する設備は劇場によって異なります。詳細は各劇場のページにてご確認下さい。

1976年、カリブ海に浮かぶ小国ジャマイカは独立後の混乱から政情が安定せず、対立する二大政党により国民は分断されていた。僅か30歳にして国民的アーティストとなっていたボブ・マーリーは、彼の人気を利用しようとする国内の政治闘争に巻き込まれ、同年12月3日に暗殺未遂事件が起こる。僅か2日後、ボブは怪我をおして、その後伝説となった「スマイル・ジャマイカ・コンサート」のステージに立つが、身の危険からすぐにロンドンへ逃れる。ロンドンでは「20世紀最高の名盤(タイム誌)」と評されるアルバム『エクソダス』の制作に勤しみ、ヨーロッパ主要都市を周るライブツアーを敢行。
※PG12

監督   レイナルド・マーカス・グリーン
出演   キングズリー・ベン=アディル、ラシャーナ・リンチ

[ボブ・マーリー:ONE LOVE  上映時間:108分 ]

当サイトでは、サービス向上、アクセス状況計測、広告配信など利用目的によりCookieを分類しており、必要に応じてCookieをブロック(オプトアウト)することができます。Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。※この画面を非表示にするには、下記いずれかを選択ください。

※この画面を非表示にするには、
下記いずれかを選択ください。
Cookieの設定 全てのCookieを受け入れる